毎年恒例のフォトコンテストをSNSでも応募可能に。

フォトコンテスト応募作品 | 富士芝桜まつり

毎年、桜の終わりの5月頃に行われる富士芝桜まつりのフォトコンテスト。これまではメールか封書からのみの応募でしたが、アーガイル社のタグライブを活用し「フォトコンテストSNS部門」を新たに追加。

富士芝桜まつりの会場で写真を撮り、InstagramかTwitterに「#富士芝桜まつりフォトコンテスト」を付けて投稿すると応募が完了。応募作品ページにも自動で掲載されます。

SNSでもフォトコンテストに応募ができるようになり、応募の敷居がグッと下がりました。応募者数の増加、またソーシャルメディアの特徴である拡散、若年層の新規取り込みも達成出来ました。

Instagram広告の利用やインフルエンサーの利用はせず、イベント会場でフォトコンテストの告知を行い、1000件以上の応募を獲得。フォトジェニックなイベントとInstagramキャンペーン・フォトコンテストの相性の良さがいい結果を生み出しました。

キャンペーンで使われた「タグライブ」の詳細はこちら↓