SNSキャンペーンの当選者集計方法

キャンペーンで必ず必要になる、応募者の集計についてです。一般的なキャンペーンであれば下記の手順で完了できます。

  1. 計測ツールで応募者の集計リストを作成し、そこから当選者を抽選。
  2. 当選者が公式アカウントをフォローしているか、などの当選条件を確認。
  3. 当選者のみにDM(ダイレクトメッセージ)で、当選した件と対応方法の通知。
  4. DM内に「賞品送付先とアカウントIDをフォームに入力して下さい」という指示とURLを記載して、フォーム入力に誘導する。
  5. 送付先情報入力フォーム(出来れば、クライアント側のサーバ、またはセキュアサーバに置くことが望ましい)の入力内容を元に、賞品を送付する。

集計時に用意しておくべき項目

■Twitter・InstagramのアカウントID
■お名前(本名)
■郵便番号
■ご住所
■お電話番号
■備考欄※

※キャンペーンの仕組みに合わせて変えることがあります。

tips

送付先情報の入力フォームでは、重複を避けるため、必ずアカウント名を聞いておきましょう。

Instagramはスパム防止のために、DMでURLを送ってもリンクにならないようになっています。なので、コピペしてブラウザからアクセスしてもらう形になります。コピペビリティ(コピペしやすさ)が高くなるよう、当選の旨とフォームURLは別々に送ると親切です。

手動・目視でも集計は可能ですが、応募者の数が多い場合はツールの利用をおすすめします。

Instagramキャンペーンの集計ツールをご利用したい方はこちら
Twitterキャンペーンの集計ツールをご利用したい方はこちら