Twitterの#(ハッシュタグ)についての仕様一覧。
キャンペーン用のハッシュタグ、公式ハッシュタグなどを決める際には正しいハッシュタグを!

  • ハッシュタグの前後は半角スペースを挿入しなければいけない。
    (例) #お昼 をハッシュタグにする場合。
    ✕ こんにちは#お昼ですね    (半角スペース無し)
    ✕ こんにちは#お昼 ですね (後ろにしか半角スペースが入っていない)
    ✕ こんにちは #お昼ですね   (後ろに半角スペースが入っていない)
    ◯ こんにちは #お昼 ですね
  • 記号(、。!?.など)はハッシュタグ内に含まれず、記号までで打ち切られる。
    (例) #やったぜ!SNS研  → #やったぜ!SNS研
  • ハッシュタグ中の英字は大文字/小文字は同一文字列、全角/半角は別の文字列として判定する。
    (例)#aBc = #abc       #abc ≠ #abc
  • ハッシュタグ中のカタカナの全角/半角は同一文字列判定
  • ハッシュタグとURLのみの投稿はTwitterAPIによってスパム判定を受けてしまい、APIで取得出来ない場合があるため、キャンペーンの定形ツイートには本文(text)を含ませたほうがよい。
    (例)✕ #キャンペーン用ハッシュタグ http://urlurlurl.com
    #キャンペーン用ハッシュタグ キャンペーンの詳細はこちら! http://urlurl.com

ハッシュタグ内の数字は全角でも半角でも、半角として扱われる
#SNS研2018 = #SNS研2018

※ちなみにInstagramは下記の通りです。
半角カナ/全角カナ  → 別文字列
半角数字/全角数字  → 別文字列
半角英字/全角英字  → 別文字列
大文字英字/小文字英字 →同一文字列

Twitterのキャンペーンで、ハッシュタグつきの投稿やリツイート(RT)を、収集・分析・ダウンロードしたい場合は、こちらのツールの導入がおすすめです。
■Twitterクチコミ分析ツール「Arc(アーク)」

Instagramの写真投稿キャンペーンには、こちらのツールがおすすめです。
■Instagramキャンペーン ハッシュタグ画像取得ツール「タグライブ」(Twitter対応)